奉納金について

このエントリーをはてなブックマークに追加

奉納金とは、お祭りにかかる費用は全て奉納金と呼ばれる寄付金だけで賄っております。毎年、皆様からお預かりしている町会費からは、一円も支出しておりません。

 

近年、神酒所(みきしょ)(祭壇を飾ってあるところ)に、参拝にお見えになる方が、少しずつ減って来ているため、唯一のお祭りの収入金である、この奉納金が年々少なくなっております。

 

少なくなって来ている背景には、一つは奉納金を良くご存じのご年配の方々が少なくなって来ている事と、二つ目は若い方が奉納金の事を、良く理解されていない方々が、多くなって来ている事が考えられます。

 

また、宮桃町会では皆様のお宅に伺って、奉納金をお願いするという方法をとっておりません。

 

お祭りにかかる費用は莫大で、仮に町会費から支出した場合、他の多くの行事を中止する事となります。

 

そこで、お祭りの期間中は、多くの皆様に神酒所へご参拝にお出で頂き、ご奉納をお願い頂ければと存じます。

 

町会のお祭りを維持、継続していくために何卒よろしくお願い申し上げます。

 

祭礼委員長 中山浩一