イベントの報告

お花見会と新1年生歓迎会のご報告

平成31年3月31日(日)13時より宮桃防災広場に於いて「お花見会」と「小学生・中学生 新1年生歓迎会」を行いました。

 

この日は、曇り時々晴れで、少し暖かくて良かったでした。

桜は満開までは、まだかな~ってところでした。

 

桜の下で、皆さんお団子を美味しく食べました。また、政策大学院大学の生徒も来られ国際的なお花見会でした!

 

お花見会は、持ち込み自由です。「花見で一杯」を楽しんでいた方もいました!

 

今回も、フリーマーケットも同時開催されました!

少しづつですが、定着しつつあります。

 

今回、バルーンアートの野々垣薫氏のご厚意で、動物やお花の風船を作って頂き、お花見会を盛り上げて頂きました。

 

そして、小学生・中学生の新1年生歓迎会では、町会より小学1年生には安全傘を、中学1年生には図書券を贈呈し、みんなで新1年生を祝福しました。

新1年生、がんばれー!(^o^)/ 

 

お花見会と小・中学生 新1年生歓迎会の写真は、フォトギャラリーの「お花見会フォト子ども会フォト」にあります。是非ご覧ください。


歳末夜警の報告

 

平成30年12月25日~30日、年末恒例の歳末夜警を実施いたしました。

毎日、21時からの前半組と22時30分からの後半組が、消防団と共に夜警を行いました。

 

火の用~心!カチカチ♪ (^o^)/

 

今回も無事故で行う事ができました。また毎年末行われている歳末夜警をよろしくお願いたします。

 

また、普段行われるパトロールにおいても、1年間本当にありがとうございました。明年もよろしくお願いいたします。

 

2018年12月30日

宮桃町会

会長 中山浩一

防火防犯部長 佐々木豊

※歳末夜警の様子(写真)は「歳末夜警フォト」にあります。


クリスマスプレゼント会のご報告

 

平成30年12月23日(日)宮桃防災広場に於いて「クリスマス・プレゼント会」を行いました。

準備中、雨がパラパラと降っていて本番心配しました。しかし、なんとこの時間には雨が上がりました!

「クリスマス・プレゼント会」は、予定通り17時30分にスタートすることができました。

 

昨年は、お試しとして始まる時に動画を流し、ちょっとしたサプライズを行いました。

今年は、初めから企画の中に入れて、動画プラスのサプライズを実施しました。

サプライズは、動画が終わるとサンタさんとトナカイが登場して、子どもたちにプレゼントを渡しました。

 

プレゼントをもらった子ども達は、サンタさんやトナカイさんやパパママと一緒に記念写真を撮ったり、一時を楽しまれました。

 

テントでは、コーヒーや甘酒のサービスがありましたが、この日はあまり寒くなかったせいか、飲まれる方が少なかったでした。

 

今回、113名の子どもたちがプレゼントの申し込みがあり「クリスマス・プレゼント会」は短時間でしたが無事故で終えることができました。

ありがとうございました。m(_ _)m

 

また来年、サンタさんとトナカイさんが来るとよう、いい子でいようね!(^ ^)

サンタさんとトナカイは、宮桃町会のあと他の町会に、行ったとか行かなかったとか・・・。(^。^;)

 

プレゼント会」の「写真や動画」は「クリスマス会フォト」にあります。是非ごらんください。


餅つき会のご報告

 

平成30年12月2日(日)宮桃防災広場に於いて「もちつき会」を開催しました。

曇り空で少し肌寒い中でしたが、大勢の方にお越し頂きました!(^ ^)

 

今年も「子どもの餅つき体験」が大人気!

また、外国の方も来て頂き「餅つきの体験」をして頂きました。

 

今回もお近くの方や遠方の方にお手伝いして頂きました。更に、南口町会から有志の方々にもお越し頂きお手伝いして頂きました。いつもありがとうございます。

皆さまのお蔭様で今年も「もちつき会」を無事に行うことができました。

本当にありがとうございました!m(_ _)m

 

今年も楽しく無事故で「もちつき会」を行うことができました!

もちつき会の様子(写真)は「もちつき会フォト」にあります。是非ご覧ください。

 


桃園まつり(美術作品展)のご報告

 

平成30年11月2日(金)~4日(日)桃園区民活動センターに於いて「桃園まつり 美術作品展」を開催しました。

 

素晴らしい作品がたくさんあり、今年も「みやももカフェ」がコラボしました!

※みやももカフェの写真と動画は「11月度_みやももカフェ」にあります。

 

大人気の「包丁研ぎ」。

シェフが作るデリシャスな「バターチキンカレー」も大人気!

バルーンアートは子どもに大人気!

点てて頂いたお茶は、美味しゅうございました。m(_ _)m

クリスマスアクセサリーや郵便局などのコーナーもたくさんの人でした!

 

※美術作品展の写真と動画は「美術作品展フォト」にあります。


桃園まつり(地域運動会)のご報告

 

平成30年10月21日(日)9時~12時 中野区立桃花小学校のグラウンドに於いて「桃園まつり 地域運動会」を開催しました。この日は、雲ひとつない秋空のもと運動会を行うことができました。

 

この運動会は、桃園地区町会(囲町・桃園・南口・中野住宅・橋場・宮三・上町・仲町・宮桃)の8町会1自治会で毎年行われています。

参加者は、子どもから大人まで、老若男女の方々が気軽に参加できる運動会です。

 

行った競技は「しっぽ取りゲーム・玉入れ・ダンスタイム・障害物競走・綱引き・パン食い競走」でした。

 

その中で、町会対抗は「玉入れ」と「綱引き」です。

町会対抗となると、皆さん、熱が入り真剣そのものです!(^。^;)

 

玉入れの優勝は「宮桃町会」、綱引きの優勝は「橋場町会」でした。

どちらもおめでとうございました!

優勝できなかった町会は、来年頑張りましょう!

 

終始、和やかに無事故で行われたことが何よりです。

来年、またお会いして楽しく戦いましょう!

お楽しみに!(^o^)/

 

※地域運動会の様子(写真・動画)は「地域運動会フォト」にあります。


敬老の集いのご報告

 

平成30年10月14日(日)桃園区民活動センターに於いて「敬老の集い」を開催しました。今年もたくさんの方々が参加され楽しく開催することができました。

 

最新のエルダーシステムの「カラオケ」と「ハーモニカの演奏」に合わせて、懐かしの歌をみんなで歌いました。(^ ^)

また、恒例となりました「お楽しみ抽選会」や「マジック」などの余興で大変に盛り上がりました!(^o^)/

 

「敬老の集い」の様子(写真)は「フォトギャラリー」の「敬老の集いフォト」でご覧いただけます。ぜひご覧ください。


お祭りのご報告

平成30年9月15日(土)~16日(日)の両日、氷川神社御祭礼が営まれました。

 

初日は、雨のため山車を出すことができませんでした。

 

しかし、午後から天気が回復し、すべて営むことができました。

 

準備~お祭り~片づけ、すべて無事故で終わる事ができました。

 

来年、また皆様と楽しくお祭りを行いたいと思います。

 

ありがとうございました!

祭礼委員長 中山浩一



祭礼委員より皆様へ

今回、ぬり絵を描いてくれた、沢山のお友達、ありがとうございました!

今年も山車(太鼓)が出ませんでしたが、来年をお楽しみにね!

大人神輿どうにか出すことができました。また交流会で飲みましょう!

子ども神輿は、みんな元気に担いでくれました!

夜店のお手伝いをして頂いた方々、ありがとうございました!

 

来年、また元気でお会いしましょう! (^o^)/

ありがとうございました!m(_ _)m 

祭礼委員一同


下のスライドは一部です。

フォトギャラリーに「お祭りフォト」「お祭りのぬり絵」の写真があります。こちらを是非ご覧ください。

また、すべての写真は「会員専用」のページにあります。


お楽しみ会のご報告

 

 

平成30年8月26日(日)16時より、宮桃防災広場に於いて「お楽しみ会」を開催いたしました。

 

残暑厳しく、汗びっしょり!の中での「お楽しみ会」でした。

しかし、子どもたちは、そんなの関係ねー!と、元気いっぱい遊んでいました!

 

昔遊びやスイカ割り、みんなでスイカと星野シェフの美味しいカレーをいっぱい食べました。

 

そして、恒例の花火大会。

子ども達が楽しみにしている花火大会です。夏休み最後の思い出ができたかな?(^ ^)

地域の方々が楽しんでいただける1日でした。

 

お楽しみ会の様子(写真)は、フォトギャラリーの「おたのしみ会フォト」にあります。ぜひご覧ください。


消火器点検&防災倉庫点検のご報告

 

平成30年8月5日(日)午前9時より宮桃町会内に設置してある、全「街頭消火器の点検」と、宮桃防災広場にある「防災倉庫の点検」を実施いたしました。

また、点検はどちらも年1回、必ず実施しています。

 

消火器点検の3班と防災倉庫点検の班に分かれて実施しました。

消火器点検の終了後は、防災倉庫点検の班に合流し、みんなで点検いたしました。

 

この日は、非常に暑く、きつかったでした。熱中症対策のドリンクとクールダウンするため、みんなで「ガリガリ君」を食べました。

 

さて、皆さんは「消火器」を使えますか?いざと言う時、消火器が使えなかったでは取り返しがつかなくなる場合があります。

あの時「訓練しておけば良かった!」では遅いです。いざという時のためにも「訓練」は、積極的に参加しましょう!

 

※ご自宅の前など、消火器を設置してほしい方はご連絡ください。

街頭消火器の設置個所を増やすため、皆さまのご協力をお願いします。

連絡はホームページの「お問い合わせ」からお願いいたします。

 

今回の消火器点検と倉庫点検の様子(写真)は、フォトギャラリーの「消火器&防災倉庫点検」をご覧ください。


夏休み宿題☆自由研究大作戦!

 

平成30年7月29日(日)13時30分~ 桃園区民活動センター(調理室)に於いて「子育て世代の応援企画」といたしまして『夏休み宿題☆自由研究大作戦!』を開催いたしました。

 

テーマは「のみものの甘さくらべ」です。

 

東京都消費生活総合センターの講師による、大変人気のある実験講座で、ジュースやアイス、果汁などの糖度測定や糖分について実験しました。

 

また、夏休みの自由研究のテーマとしてだけでなく、ジュースやアイス、果汁に含まれる糖分を知ることができたことが、とても良かったでした。

 

1時間半で、夏休みの宿題自由研究は、これで終わりました!

やったね!(^o^)/

 

夏休み宿題☆自由研究大作戦!の様子(写真)は「子ども会フォト」にあります。


ラジオ体操のご報告

 

平成30年7月21日(金)~30日(日)の10日間、朝6時30分~宮桃防災広場に於いて「ラジオ体操」を開催いたしました。

 

朝が少し早かったでしたが、みんな元気にラジオ体操を行いました。

 

1日だけ雨を心配しましたが、どうにかラジオ体操の時間だけ、できた日もありました。

皆さん日頃の行いが良いので、結果「ラジオ体操」は全日できました。また、何よりも無事故でできたことが何よりです♪(^o^)/

 

最終日「皆勤賞」の子には、ごほうびのプレゼントがありました!

皆勤賞!おめでとう!(^0^)/

 

来年も、また元気に皆さんと一緒にラジオ体操を行いましょう!

 

ラジオ体操の様子(写真)は、フォトギャラリーの「ラジオ体操」にあります。是非ご覧ください。


防災訓練のご報告

 

平成30年6月3日(日)午前9時~ 宮桃防災広場に於いて「防災訓練」を実施しました。天気も良く参加者は34名(消防署や区役所の職員などは除く)でした。

 

初めは「起震車」中野区グラットさんによる地震体験です。中野区では最新の起震車を導入したとのことです。

コンピュータで、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などを再現できるとのことで、それぞれの震災の震度7を体験しました。

 

体験された人は皆、こんな揺れが来たら「うちの家は耐えられない」「潰れちゃう」「無理!」・・・。

震度7が来ないことを祈ります!

 

次に「スタンドパイプ」を行いました。

数年前からスタンドパイプは、訓練に取り入れていました。しかし、これまでは消防署の職員による操作などの説明が中心でした。

今回は、ステップアップとして、消火栓のフタの開け締めを実際に行い、どのくらい重いのかを体験しました。また、スタンドパイプの装着やノズルの水圧など、実際に体験しました。

 

次回の訓練は、さらなるステップアップとして、蓋開け→パイプの装着→スピンドル→ホースの装着→放水を、2人1組で一連の操作をやっていただこうと考えています。

 

最後、参加された皆さんにお土産をもらって解散しました。

お土産は、ヘッドライト、わかめごはん、ビスケット、水でした。

無事故で実施できたことが何よりでした。

 

今年の秋は、実践的な「避難所開設訓練」と「安否確認訓練」を行う予定です。

避難所開設訓練は、2回目になります。

今年は、昨年よりもさらなる実践的な訓練を予定しています。

安否確認訓練も2回目になります。

こちらも同様、ステップアップとして、前回以上の安否確認訓練を予定しています。

 

1年前、2年前、3年前・・・に比べたら、本当に皆さんレベルアップされていると思います。少しづつですが、これからも皆さんとともに一歩一歩前進して参ります。

 

防災訓練の様子(写真)は「減災訓練」にあります。また、写真は分けてありますので見やすいと思います。是非ご覧ください。

 

平成30年6月吉日


宮桃防災会 会長 中山浩一
防火防犯部長  佐々木豊 


平成30年度 宮桃町会通常総会のご報告

 

 

平成30年5月20日(日)午後1時から桃園区民活動センター洋室2号・3号に於いて「平成30年度 宮桃町会 通常総会」を開催いたしました。

 

事業報告は、毎年パワポを使って総務部長からプレゼンがあります。

数年前から、パワポを使って「目で見る事業報告」を行っています。

 

全ての議案について十分な審議が行われ、それぞれ承認を頂き、午後2時に総会は、無事終了いたしました。大変にありがとうございました。

 

終了後は、懇親会に移り、出席者の交流・歓談などで盛り上がりました。

席上、みやももカフェの1年間の様子をスライドショーにして、皆さんに見ていただきました。そして、午後3時30分すべてが終了しました。

 

総会に出席された皆さん、本当に有難うございました。

今年度も、宮桃町会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年5月吉日

宮桃町会会長 中山 浩一

「総会の様子(写真)」と「目で見る事業報告」は、フォトギャラリーの「総会フォト」にあります。

「通常総会議案書」と「総会フォト以外の全ての写真」そして「みやももカフェ1年間の記録(動画)」は「会員専用」の中の総務部のところにあります。


慰労品配布準備のご報告

 

平成30年5月6日(日)9時~ 宮桃防災広場に於いて、役員総出で慰労品の配布の準備を行いました。

 

お知らせ」にも掲載しましたが、宮桃町会ではリサイクル事業から慰労品として会員の皆さまに還元しております。

 

還元品は、昨年からティッシュペーパーやキッチンペーパーからサランラップやアルミホイルに変わりましたので、分ける時や配布が少し楽になりました。順次、会員の皆様のご家庭に配布されます。

 

準備の様子(写真)は「慰労品配布準備フォト」にあります。


 減災セミナーのご報告

平成29年12月17日(日)10時30分~ 桃園区民活動センターで「減災セミナー」を開催しました。

 

今年度の内容は「女性の視点で減災対策、できることから実践」をテーマに行いました。

具体的には、防災アドバイザー岡部梨恵子氏が推奨している「ローリングストック」と「パッククッキング」を行いました。

 

初めは、災害後の悲惨な生活などを紹介し、その教訓から「ローリングストック」と「パッククッキング」の必要性を訴えていました!

 

①1週間分の食料備蓄も「ローリングストック法」で楽々備蓄!

やり方は簡単!「備える」→「日常で使う」→「使った分だけ買い足す」これの繰り返しです。

 

1週間分を1日分づつにケースなどに分けます。そのケースを横に並べます。

例えば、左のケースから使ったら、使ったケースに食料を入れて、全体を左にずらし1番右に入れます。

これを繰り返していくことを「ローリングストック法」と言います。

 

②半透明の高密度ポリエチレン製の袋に食材を入れて袋を閉じて、袋ごとボイルすることが「パッククッキング」です。

※高密度ポリエチレン製の袋とは、簡単に言うとスーパーなどでレジ後の買い物台で、肉や魚などを自分で取って入れる薄い袋です。

 

事前に「パッククッキング」して作った3種類(ポトフ・焼きそば・蒸しパン)を皆さんで試食しました。

簡単に温かい料理が食べられて、すごく美味しい!と大評判でした。

特に、女性の方は食い入るように、見て聞いて食べていました!

 

③最後は「お楽しみ抽選会」です。

毎回、優れもの「減災グッズ」が出品されます。当たった方は、ぜひ使ってくださいね!もったいないから「取って置く」はダメですよ!(>_<)

当たらなかった方は、来年楽しみにしてくださいね!(^o^)/

 

今回も、楽しく学ぶことができた「減災セミナー」でした。

来年はどんな「減災セミナー」になるか、楽しみにしてください!

 

平成29年12月吉日

宮桃防災会 会長 中山浩一

防 火 防 犯 部 長  佐々木豊

減災セミナーの様子は「減災セミナーフォト」にあります。是非ご覧ください。

※防災アドバイザー岡部梨恵子氏の動画がありますので参考にしてください。

また、いろいろな調理を動画で紹介していますので検索してみてください。

① 我が家の備蓄庫紹介

② はじめに(パッククッキングを始める前に)



桃花小学校 避難所開設訓練のご報告

 

平成29年4月22日(土)9時~ 桃花小学校に於いて、橋場防災会・桃園町会防災会・宮桃防災会の三防災会(役員のみ)で、避難所開設訓練を行いました。

 

訓練内容は・・・。

1、HUGを何度も行ったことで、ステップアップとして実際に訓練を行う

2、正門解錠から一連の流れを行ってみる(全員が覚える)

3、実際に(疑似)避難者の受け入れ(受付)を行ってみる

4、防災無線で区役所と実際に交信してみる(庶務部全員が体験)

5、倉庫保管の間仕切りを実際に組み立てる

6、倉庫保管の仮設トイレを実際に組み立てる

7、訓練で気づいた事など問題点等を見つける

(※桃花小学校独自の避難所開設マニュアル作成のため)

 

訓練内容も少なく、地味な訓練ではありますが、でも重要な訓練だと思います。

ホントに少しですが、実践に近い訓練ができたことが良かったでした。

また、訓練を行う事で、いろいろな問題点が見つかったことも良かったです。

 

今回は、役員のみの訓練でしたが、次回は近隣住民等の参加の中で、実践的な訓練を行いたいと思います。

 

後記

 

どこでもそうだと思いますが、今までの「避難所開設訓練」は、行政等で作られた、すべてシナリオができている形ばかりの訓練です。また、難所開設訓練を行わない地域が多いのでは無いでしょうか?

 

一般的に行っている「避難所開設訓練」とは・・・。

・集団で避難所へ行く ・グランドまたは体育館で、各防災会ごとに並ぶ ・開会式で何人もの挨拶等がある ・各点検等の後、紙に書いてある通りの報告をする ・決められた通りの開設宣言をする ・避難者の受付は形式通り ・各ブースで初期消火訓練(体験)や見学(消火器、スタンドパイプ、ポンプ等) ・仮設トイレ、マンホールトイレ組立訓練や見学 ・人が物等に挟まりジャッキで上げる、または切る訓練 ・体育館にブルーシートを敷きそこに座らせる ・AED訓練 ・三角巾の訓練 ・炊出し訓練(訓練中食べる) ・閉会式で何人もの挨拶等がある ・お土産などをもらって解散 et cetera et cetera ・・・・。

 

この様な訓練は、他の自治体でも同じような訓練を行っているところが多いかと思います。

これらの訓練が悪いとは決して思いません。しかし、これらの訓練では、災害時の初期の流れ(行動)等はまったくわかりません。

 

避難所を開設する際、重要なのは初動期ではないか?と・・・。

これらの訓練で本当にいいのだろうか?と・・・。

また、これが本当の避難所開設訓練なのだろうか?と・・・。

 

それと、一部の人のみが施設の鍵を所持、また一部の人のみが開設をわかっているのではなく、いざとなったら鍵が無くても、誰でも開設ができるようにならなければいけないと思います。(誰でもとは、地域の責任者だけではなく役員等にも、又はそれ以外の方法です)

 

本当に災害が発生して、近隣住民等が避難所に避難してきたことをイメージした時、グランドや受付周辺は大混乱に・・・。

 

災害の規模にもよりますが、本当に災害が起きたら、みんな慌てると思います。そんな時、いざ避難所を開設しようとしても何をやったら良いのか、(事前にマニュアルを読んでいても)まごまごするだけで、身体が動かないと思います。

 

そこで、本当に災害が起きたことを想定して、三防災会が協力し実践的な訓練を実施する事が本当の訓練ではないかと考えています。

 

とは言っても、実践的な訓練は一度も行ったことはありません。

そこで、HUGを何回も行った上で、三防災会の役員のみで、今回「避難所開設訓練」を、まずやってみようとなりました。

 

次回、またHUGを行い、今度は近隣住民の参加・福祉関係・外国人等の方々にも協力して頂き、災害時を想定して、さらに実践に近い(上の)訓練を行いたいと思います。