10月度_みやももカフェ

2018.10.04

今回のカフェは、トランクルームでお馴染みの「キュラーズ」が「インブルーム」の整理収納サービス事業部の篠原清子講師にお声がけをしていただき「人生を見つめるお片づけ教室」を開催しました。

 

「整理収納レベルチェック診断」をもとに、22のチェック項目を「YES・NO」で答えます。

答えを縦軸(整理力)と横軸(収納力)に合わせると、その人の整理収納レベルが判定されます。

皆さん、結果の答えが合っているようで納得されていました・・・。(^。^;)

 

「整理収納術」を真剣に聞かれ、約1時間30分の講座が、あっという間に終ってしましました。(^ ^)

 

この度、トランクルーム「キュラーズ」中野店がリニューアルOPENしました!

そのほか、野方店や弥生町店もあります。トランクルームのご用命は「キュラーズ」へどうぞ!

今回の整理・収納の講座は「インブルーム」でした。なかなか整理・収納ができない方など、お片づけコンシェルジュがお手伝い!

整理・収納サービスのご用命は「インブルーム」へどうぞ!

 


写真の最初に絵画がありますが、これは宮桃町会在住の「中西利一郎氏」より寄贈していただきました。

この絵画は、お父様の「中西利雄氏」によるパリのカフェを描かれた水絵です。

改めて、中西利一郎氏に御礼を申し上げます。

 

中西利雄とは

明治33年(1900年)東京京橋生れ、大正11年(1922年)から中野区に居を構え、昭和2年(1927年)東京美術学校(現 東京芸術大学)西洋学科卒業、在学中に帝展に入選、卒業後28歳でパリに留学。

大学同期の小磯良平とともにヨーロッパをめぐり、30歳の時サロン・ドートンヌに入選。日本に帰国後、第二部会展で「婦人帽子店」特選。(東京国立近代美術館蔵)

昭和11年(1936年)自由と純粋さを求めて立ちあがった、若き9人の青年画家、猪熊弦一郎、伊勢正義、脇田和、中西利雄、内田巌、小磯良平、佐藤敬、三田康、鈴木誠たちが、新制作派協会を結成。

昭和20年3月10日の東京大空襲の後、自らの作品を携え藤田嗣治氏と新制作派協会の5人の画家とともに神奈川県津久井郡藤野町(現神奈川県相模原市緑区)に疎開しました。

昭和23年(1948年)大仏次郎の「帰郷」の挿絵を毎日新聞に連載していましたが、病のため中絶。10月6日48歳の若さで肝臓がんのため自宅で逝去。

「中西利雄」は、日本の水彩画の開拓者と評されました。

 

中西利雄アトリエでは、十和田湖の畔にある「乙女の像」がありますが、この作品は「高村光太郎」が中西アトリエで制作され、このアトリエで逝去されました。

また、中西アトリエには「イサム・ノグチ」や「陶山侃」などが滞在されていました。

 

この「中西アトリエ」は、今も現存しております。