4月度 みやももカフェ

2018.04.05

今回のカフェは、広瀬先生の手話ダンスとヤクルトのお腹元気教室の2つにしぼりました。

手話ダンスは、曲に合わせてみんなで2曲、手話ダンスを行いました。

 

ヤクルトからは、模型や画像などを使って「胃→小腸→大腸→うんち」まで、腸内環境のお話をわかりやすく説明して頂きました。

 

腸には、良い働きをする「有用菌」と悪い働きをする「有害菌」があるそうです。

また、年令とともに良い菌が減り、悪い菌が増えるとのことです。

大切なのは「腸」の調子を整えておくことだそうです。

腸内環境(お腹)の大切なことがわかりました。

 

乳酸菌の「シロタ株」は、腸内環境を改善してくれるとのこと。

また、良い菌を増やし、悪い菌を減らす働きをするそうです。

 

その「シロタ株」が多く含まれているのが「ヤクルト」なのです。

「ヤクルト」1本に、何と400億個の乳酸菌 シロタ株が含まれているとのことです。

みなさんもヤクルトはじめてみませんか!

 

最後に「シロタ株」がいっぱい含まれている「ヤクルト」をみんなで頂きました!(^o^)/

ヤクルトレディ ありがとうございました!

 

今年はヤクルト優勝か!? (^。^;)