みやももカフェ

みやももカフェとは、いわゆる、まちなかサロンやほっとサロンなどと同じです。

特徴は「自由におしゃべりして、くつろげるスペース」になっています。

みやももカフェは、支えあいホットステーションです。 (^o^)/


みやももカフェのご案内
クリックすると拡大します。

 

 

毎月第1木曜日の13時30分より桃園区民活動センターに於いて、「みやももカフェ」を開店します。

 

お茶やコーヒーなど、お菓子付きで参加費は100円です♪ (^o^)

 

毎回、役に立つ事や身体にいい事など、みんなで楽しく行っています。またお茶を飲みながらのおしゃべりが、これまた楽しいですよ~!(^o^)/

  

高齢者の方だけではなく、認知症の方や障害者、老若男女。喫茶店感覚で、どなたでもお気軽にお越しください。 (^_^)

 

次回の内容は「次回の予告」をご覧ください。


みやももシアター

毎月第3木曜日の13時30分より桃園区民活動センターに於いて、映画を上映いたします。

 

映画は、洋画・邦画を問わず、笑いあり・涙あり・スリルありなど、懐かしの映画を上映します。毎月、どんな映画が見られるか?お楽しみください。(^_^)/

 

次回の上映は「次回の予告」をご覧ください。なお、みやももシアターは無料です。また先着30名です。


DKエルダーシステム

 

みやももカフェは、「第一興商のDKエルダーシステム」(カラオケ機器)を使って、みんなで楽しく介護予防の体操を行います。(^_^)/

 

「DKエルダ―システム」とは、カラオケの画面にあわせて体を動かしたり歌ったりすることで介護予防ができます。

 

左は、2016年2月みやももカフェで、DKエルダーシステムを使って、みんなで健康体操を初体験しました。(^o^)


「DKエルダ―システム」とは、カラオケの画面にあわせて体を動かしたり歌ったりすることで介護予防ができます。

これは、­通信カラオケ「DAM」の第一興商が開発した「DKエルダーシステム」です。大学などの研­究で、その効果も証明され、自治体や介護施設での導入が進んでいます。

 

「DKエルダ―システム」は、どういうもの?どのように使うの?

紹介動画を載せましたので、こちらをご覧ください。

 

左側の動画は、DKエルダ―システムを導入した自治体や介護施設などの紹介です。右側の動画は、DKエルダ―システムの紹介です。



「みやももカフェ」や「みやももシアター」に関するお問い合わせ先は、当ホームページの「お問い合わせ」からお願いします。