支えあいネットワーク会議

桃園地区では、年4回「支えあいネットワーク会議」を開催いたしております。

スタート時は、数十人と少ない人数でしたが、今や100人近くの方が参加され、課題などに対して活発な意見がいろいろ出されています。

 

ネットワーク会議の内容は、地域の支えあいや見守りなど、またその活動報告。そして、事例などをもとにグループディスカッションを行うなど、地域の課題について活発に意見を交わしたりしています。

 

また、毎回の講師に「法政大学 現代福祉学部 宮城孝教授」にお越しいただいております。

 

参加者は、桃園地区町会を中心に、区・社協・包括・ケアマネ・NPO・事業者・企業など、今や地域外の方も参加されています。


平成30年度の「支えあいネットワーク会議」の開催日は次の通りです。

6月19日(火)14時~ 会場:東京都生協連会館 3階会議室

8月21日(火)14時~ 会場:東京都生協連会館 3階会議室

12月18日(火)14時~ 会場:東京都生協連会館 3階会議室

以降の開催日は、決まりましたらお知らせいたします。

 

もちろん、ネットワーク会議への参加は無料です。

支えあいネットワーク会議に参加ご希望の方は「お問い合わせ」をご利用いただき申し込みをお願いいたします。



平成30年度 第3回「支えあいネットワーク会議」のお知らせ

12月18日(火)14時~ 東京都生協連会館 3階会議室に於いて「平成30年度 第3回支えあいネットワーク会議」を開催いたします。

 

今回は「みま~も」発起人。地域支えあいセンター長の澤登久雄氏の講演とパネルディスカッションです。

 

講演の内容は「見守りキーホルダー」システム導入などについてお話をしていただきます。

また、パネルディスカッションに登壇される方は、澤登久雄氏、支えあい部会長:中山浩一氏、中野包括所長:梅原悦子氏、中野区社協次長:秋元建策氏。

進行は、運営委員会事務局長:芹田慶三氏です。

 

みま~も」と「見守りキーホルダー」はこちらです。

また、第1回ネットワーク会議で「見守りキーホルダー」の報告(下の方です)や大田区役所の見学(一番下です)など、この辺りを知りたい方はリンクからお入りください。

 

 

この機会に、多くの方に「見守りキーホルダー」や「みま~も」を知って頂けたら幸いです。