支えあいネットワーク会議

桃園地区では、年4回「支えあいネットワーク会議」を開催いたしております。

スタート時は、数十人と少ない人数でしたが、今や100人近くの方が参加され、課題などに対して活発な意見がいろいろ出されています。

 

ネットワーク会議の内容は、地域の支えあいや見守りなど、またその活動報告。そして、事例などをもとにグループディスカッションを行うなど、地域の課題について活発に意見を交わしたりしています。

 

また、毎回の講師に「法政大学 現代福祉学部 宮城孝教授」にお越しいただいております。

 

参加者は、桃園地区町会を中心に、区・社協・包括・ケアマネ・NPO・事業者・企業など、今や地域外の方も参加されています。


平成30年度の「支えあいネットワーク会議」の開催日は次の通りです。

6月19日(火)14時~ 会場:東京都生協連会館 3階会議室

8月21日(火)14時~ 会場:東京都生協連会館 3階会議室

以降の開催日は、決まりましたらお知らせいたします。

 

もちろん、ネットワーク会議への参加は無料です。

支えあいネットワーク会議に、参加ご希望の方は「お問い合わせ」をご利用ください。



平成30年度 第2回「支えあいネットワーク会議」

8月21日(火)14時~ 東京都生協連会館 3階会議室に於いて「平成30年度 第2回支えあいネットワーク会議」を開催いたします。

 

今回のネットワーク会議は、いつものネットワーク会議とは違います。

待望の「認知症VR(バーチャルリアリティ)体験講座」を開催いたしましす。

 

VRを通して体験することにより認知症に対する理解をもう一歩深めたいと考え開催いたします。

今回、東京都生活協同組合連合会との共催で、午前50名・午後50名と、多くの方に体験していただくことができるようになりました。

 

この機会に、多くの方にぜひ体験していただきたいと思います。


VRのイメージ【専用のゴーグルを着用して体験します。】

電車の中
電車の中
ビルの屋上
ビルの屋上
部屋の中(幻視)
部屋の中(幻視)

VR認知症は、株式会社シルバーウッドVR認知症プロジェクト」のホームページで詳しく紹介しています。


ご案内と申し込み